HOME » オールオンフォーの体験談

オールオンフォーの体験談

オールオンフォー治療を実際に受けた患者の体験談を紹介します。生活がどう変わったのか、参考にしてください。

食事を心から楽しめるようになりました

40代半ばに歯周病が原因となり、多くの歯が無くなりました。それからは入れ歯を使用していたのですが調子が悪くなり、近所の知り合いにおすすめのクリニックを紹介してもらいました。今までインプラント治療というものを知らなったので、先生に勧められて「そんなものがあるのか」と驚きました。

入れ歯の煩わしさがストレスだったので、インプラントを決意し手術をしてもらいました。手術後は硬い食材をしっかり噛むことができますし、食べかすが挟まることもなく食事が快適に楽しめます。こんな気持ちは本当に数年ぶりで、インプラントにして良かったと心から思います。

人前で口元を気にせず喋ったり、大きな声で笑えるように

若い時から歯が弱く、40代で部分義歯になり人と対面して話したり笑ったりしたときに歯が気になって仕方がありませんでした。インプラントはずっと考えていましたが、時間的な事や費用の事など2年位悩み続けていました。結局色々と悩んでいた私を見ていた家族が背中を押してくれるかたちで決断をしました。

娘が口コミ評判の良い歯医者を選んでくれたので通院に数時間かかりますが、治療のため頑張って通いました。治療後は自分の歯のように何でも食べられていますし、何より人前で口元を気にする必要がなくなりました。大きな声で笑えるのも嬉しいです。

言葉をきちんと発音できるようになった

入れ歯を使用していたのですが言葉が上手く発音できないことがストレスになっていました。喋っても何度も聞き返されるため、会話することに不安ばかり感じていました。そのころにインプラントを知り、勇気を出してカウンセリングを受けてみることに。先生に私のように入れ歯に悩む方が多くインプラントを選んでいると言われ、自分だけではなかったのだと安心しました。

治療には時間もお金もかかりましたが、きちんと発音できるようになりストレスがなくなりました。友人には今までで一番明るくなったと言われています。コンプレックスが克服できて本当に満足しています。

オールオンフォーの選択で総入れ歯を免れた

歯の状態がすこぶる悪く20代で前歯が部分入れ歯、奥歯をインプラントにしました。そのころ前歯もインプラントにするとそれだけで700~800万円かかると言われていたため、費用面から諦めることしかできず、部分入れ歯で頑張っていました。

その後出産をして前歯もダメになり、とうとう総入れ歯しかないかと言う時にオールオンフォーという治療法を知りました。費用面も1本1本インプラントにするより安く済むため何とか工面できました。手術後は安心して食べ物を食べることができ、子ども達からもママの歯がキレイになったと喜んでもらえます。