HOME » 安全で誰でも受けられるインプラント治療 » 最新技術のガイデッドサージェリー

最新技術のガイデッドサージェリー

ガイデッドサージェリーとは何か。ガイデッドサージェリーの特徴や安全性を紹介します。

ガイデッドサージェリーとは

ガイデッドサージェリーとは、事前のシミュレーション通りに医師がインプラント手術を完了させるためサポートの役目を担う“サージカルテンプレート”を作成して手術を行うことです。

サージカルテンプレートとは特殊な樹脂で作成されたマウスピースのような装置で、この装置を口腔内に入れた状態でインプラント手術を行います。

サージカルテンプレートは術前にCTスキャンなどで撮影し得られた3Dシミュレーションデータをもとに作られます。インプラントを埋入する方向に沿って円柱状に穴が開いているため、医師はその穴に沿ってインプラントを埋入することで術前のシミュレーション通りに安全・確実なインプラント手術を行うことができます。

ガイデッドサージェリーを用いたインプラントの流れ

  1. 治療前にCT撮影を行い、患者の顎骨の形態を3次元で把握
  2. 3次元データをもとにコンピュータ上にてインプラントを埋入する位置を決定。
    埋入するインプラントや人工歯の位置関係を考えながら、最終的な歯の形態をシミュレーションし決定。
  3. 技工所にて手術用のガイドを作成
  4. 作成したガイドに従い、順番にインプラントを埋入

ガイデッドサージェリーのメリット

  • インプラント手術前に3D画像を見せながら患者に説明ができる
  • 確実な埋入計画を提案できる
  • 最初から穴を開ける位置が決まっているため、埋入時間が短縮できる
  • フラップレス術式を採用できるため、痛みや腫れを抑えることができる
  • ガイドに沿ってインプラントを埋め込むため、医師のミスが少なくなる
  • 歯肉を切開しないため、インプラントの本数が多い場合にも対処できる

ガイデッドサージェリーで安全・安心な手術を

インプラントで心配なことと言えば、ほとんどの方が痛みや出血のことを挙げられます。ガイデッドサージェリーは術前のシミュレーション通りにインプラントを埋入できるため手術時間が短く、なおかつ安全・正確な手術を行えるとあって、患者のニーズにとても合っている手術法です。

インプラント手術に不安感をもっている方は、ガイデッドサージェリーを希望してみましょう。そのためにはガイデッドサージェリーを扱っているクリニックを選ぶことがポイントです。

他院では断られたような難しいインプラント治療でも、ガイデッドサージェリーを扱っているクリニックなら安全かつ容易にインプラント治療を行えることもあります。